転職

売れるキャリアとは

今回は女性転職・再就職活動において、売れるキャリアについて考えてみます。数年前、ホームページ制作業者がもてはやされた時期がありました。ところが、その期間は長くは続かず、あっという間に人数が増え、おまけにホームページ制作ソフトが普及してしまうと、ホームページを作れる能力の価値は降下しました。つまり、現在高く売れるキャリアでも5年、10年先の市場価値は分からないということです。キャリアの市場価値は、その時代によって変化します。時流に合った、難易度の高い技術系のキャリアは確かに価値が高く、収入も良いですが。常に最新の技術を勉強し続ける姿勢が必要です。また、その為の情報収集能力が備わっていることの大切です。

また、キャリアにひゃ普遍的な能力のあります。資格など形に表せない、普遍的で、どんな仕事にも通用するスキルです。それを大きく分けると3つあります。転職・再就職をしキャリアアップしていく中で、これらの能力をバランス良く見につけていくと有利に働きます。

1.テクニカルスキル
職務に関する専門知識や語学力、事務処理能力 etc
2.ヒューマンスキル
接客、営業、リーダーシップ、人脈、コミュニケーション能力 etc
3.コンセプトチュアルスキル
問題解決能力、状況判断能力、洞察力、戦略立案力、プレゼンテーション能力 etc

そして最後に複合キャリアの話をします。営業や経理は業種に問わず活躍でき、女性にとっても身に付けやすいキャリアです。これをもっと売れるキャリアにするには、営業+経理といったように複数のキャリアを組み合わせます。別の職種を経験することで、それまでやってきた仕事の必要性、問題点が見えてきたり、より専門性が高まるようになります。技術系エンジニアの経験がある営業、経理の知識がある営業などは、その代表的な例です。さあ、貴方も女性としての人生設計する中で、キャリアの性質を理解し必要なものを1つずる見につけ、転職・再就職活動を成功させましょう。そして、なりたい自分を目指しましょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
毎日キャリアバンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。